ダイレクトメールで困った時に知っておきたいこと

ダイレクトメールが大量に送られてくると、必要なメールが埋もれてしまって分からなくなってしまうケースがります。まず迷惑ダイレクトメールの見分け方として、ランダムなアルファベットが羅列されている差出人、もしくは件名に注目することが大切です。また、添付されているURLをクリックして個人情報を取り出そうとする悪質なダイレクトメールもあります。そういったダイレクトメールは、メールを開けてもらうために興味深い件名や、季節の挨拶、有名サイトの真似をしていることがあります。身に覚えのない差出人からのメールの添付URLは、気軽にクリックすることは避けるのが安心です。その他にもクリックすることでウィルスに感染するケースもあります。余りにも大量のダイレクトメールに悩んでいる時は、被害に合わないうちにアドレスを変更するのが有効です。

必要なメールのみ受信する方法の紹介

こちらが登録した覚えがないダイレクトメールに困っている方も多くいます。勝手に送られてくるダイレクトメールによって実害がなければ問題がありませんが、被害を受けることがあるため対策を講じたほうが良いケースがあります。まずダイレクトメールで困るケースには、大量に送られることによってメールボックスがパンクしてしまうことがあります。特に無料のメールボックスを使用している場合、受信できる容量が限られているため、迷惑ダイレクトメールで容量がいっぱいになってしまい肝心の大切なメールが届かなくなってしまったり、埋もれてしまうことがあります。大量に送られてくる迷惑ダイレクトメールに困っているときは、該当するメールアドレスを受信拒否設定することでメールが届かなくなるので便利です。

迷惑ダイレクトメールから逃れる方法の紹介

迷惑ダイレクトメールから逃れる方法は、まず受信拒否設定を行うことです。受け取り拒否をしたいメールアドレスを設定することで、そのメールアドレスからのメールは全く届かなくなります。もしくは特定のメールアドレスのみ受信する設定をすることで、必要なメールしか届かないように設定が可能です。しかしこの方法では、新規で必要となったメールアドレスからも届かなくなってしまうため注意が必要です。どれだけ対策をしても迷惑ダイレクトメールが大量に届くという方には、メールアドレスを変更することをおすすめします。変更した旨の連絡や、登録しているサイトなどに登録アドレスの変更する必要がありますが、迷惑ダイレクトメールが綺麗に届かなくなるため、手間はかかりますが効果的な手段となっています。